お惣菜のさわい

お惣菜のさわい 【氷見市内】

Tel:0766-74-5165

化学調味料に頼らない、本当の自然の味を伝えます

お惣菜のさわい 【氷見市内】

Tel:0766-74-5165

詳細情報

■名称
お惣菜のさわい
■フリガナ
オソウザイノサワイ
■住所
〒935-0005
富山県氷見市栄町22-46
■TEL
0766-74-5165
■お問い合わせ   電話受付時間
平日 9:00~17:00
■お惣菜       営業時間、定休日
各店舗の営業時間、定休日によります。 また、野菜の収穫状況・時期により不定期販売となります。
■オードブル弁当 営業時間、定休日
予約状況によって異なるので、お早めにお問い合わせください。

トピックニュース一覧

11件中  1件~11件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :

2018/10/08

洋風の料理にどうぞ  『バターナッツ』

 今回はバターナッツというカボチャを紹介します。
 よく見かけるカボチャとは見た目が全然違いますが、半分に切ってみるととても鮮やかな濃いオレンジ色が食欲をそそります。一般的なカボチャよりもきめが細かく、ねっとりとしていて甘いのが特徴です。食べごろは収穫してから1~2ヶ月寝かせて追熟した時期なので富山県では10月から12月頃までが食べるおすすめの時期です。
 バターナッツはシチューやグラタンなど洋風の料理に相性が良く、特にカボチャスープがオススメです。きめが細かく、ねっとりしているので舌触りがとても滑らか。コクと甘さも強いのでスープにするとバターナッツの良さを全て堪能できます。バターナッツのスープの作り方を簡単ですが紹介します。

 材料  バターナッツ、塩、牛乳
 作り方  ・バターナッツの皮をよく洗って皮を剥き、種とワタを取ります。
      ・実は1口台に切って少々の塩を振りかけ、ラップをしてレンジで柔らかくなるまで加熱します。
      ・皮、種、ワタをひたひたの水で30分ほど煮て、よく漉してカボチャの出汁をとります。
      ・柔らかくなった実をミキサーに入れ、実の2~3割ほどの量の出汁をミキサーに加え、撹拌して滑らかなペースト状にします。(ミキサーが回らないときは出汁を少しずつ足していく)
      ・滑らかになったペーストの量と同量の牛乳を混ぜて温めます。塩で味を調えて完成です。

 材料がシンプルな分、バターナッツの良さを味わえるスープです。

 変わった形で珍しい野菜ですがスーパーや直売所などでバターナッツを見かけた際はぜひチャレンジしてみてください。

 また当店では、バターナッツカボチャをペーストにして販売しております。牛乳を足せばスープに、シチューの仕上げに入れればパンプキンシチュー、茹でたマカロニに和えてチーズで焼けばグラタンに…等々カボチャペーストはアレンジが効きます。お見かけの際はご利用下さい。
 

2018/09/21

秋の味覚 ~まこもだけ~

 秋はおいしい食べ物がそろう季節です。その中でも氷見のかくれた特産品『まこもだけ(真菰筍)』を紹介します。
 氷見では9月中旬から10月中旬頃まで直売所やスーパーなどで買うことができます。
 イネ科の植物の茎の部分で、そこに黒穂菌が入って膨らんだのがまこもだけです。菌というと敬遠される方もいるかと思いますが、椎茸やシメジなどのキノコ類も同じく、菌が入らないと育たない物もたくさんあるのでそれらと同じく気にしなくても大丈夫です。その黒穂菌が色濃く出たまこもだけは黒い斑点が中に混じることがありますが、食べても無害ですので安心してお召上がり下さい。
 優しく甘い風味でクセが無く、皮をピーラーなどで剥くだけで使えてお手軽です。風味を生かすためシンプルに天ぷらやみそ汁に入れたり、炊き込みご飯などがオススメ!
 知らない人がまだ多いまこもだけですが、食べたことのない人はぜひ召し上がってみてください。

また、当店でも農薬や化学肥料を使わずに育てた『まこもだけ』や『まこもだけを使ったお惣菜』を販売しておりますので、各店舗お見かけの際はご利用下さい。※天候等の都合で不定期販売となりますのでご了承下さい。
 

2018/09/16

氷見産りんごを使った惣菜を販売しております

当店ではりんごを使ってポテトサラダやさつまいもサラダなどに加工して販売しています。
氷見でりんごを作られている知り合いの農家さんから頂きました。今年は収穫間近に台風の被害を受け、売り物にならないりんごがたくさん出たと嘆いておられました。手間隙かけて育てた氷見産のりんごを少しでも活用できたらと思っています。各店舗お見かけの際はご利用ください。 ※作れる数に限りがあるため売り切れの場合や定期的な販売はしていないのでご了承下さい。
 

2018/08/12

地物ミョウガ 販売中!

氷見の里山で育てた『茗荷(ミョウガ)』を販売しております。
今年の天候不順の影響で収穫量は少なめですが、天気に負けずに育った茗荷を食べて夏を乗り切りましょう!!

各店舗、お見かけの際はぜひご利用下さい。
また当店では、茗荷を使ったお惣菜も作っていますので合わせてご利用下さい。
 

2018/06/22

今年は『梅』に挑戦してみませんか?

氷見では6月から7月にかけて農産直売所などで『稲積梅』がたくさん出回ってきます。
稲積梅は他の品種よりも実がしっかりして、酸味が強いのが特徴なので幅広い加工に適しています。
梅干しはもちろんのこと、梅酒やジュース(シロップ漬け)が手間が少なくてオススメ!!完熟前の青くて実が固めの方が梅酒やジュースを作りやすいので青梅が出回っている内にお早めに!
今年は地元の梅を使って挑戦してみませんか?

また当店でも稲積梅(1kg入)を販売しております。氷見の里山で農薬を使わずに育った稲積梅。各店舗お見かけの際はご利用下さい。
 

2018/05/29

ラッキョウ(三年もの)

 本日より『泥付きラッキョウ』の販売を始めたいと思います。
一般のラッキョウより長い期間をかけて収穫した『三年もの』は小粒で食感が「カリッ、コリッ」として他にはない味わいです。
主に「JAグリーン氷見」、「みのりの番屋」で販売予定ですので、お見かけの際はご利用下さい。
※天候(雨など)の関係で収穫できない場合があり、不定期販売となりますのでご了承下さい。
 

2018/05/07

使いやすさ◎の山菜 ~よしな(水蕗)~

 今回は、山菜の中でもお手軽に使える『よしな』についてご紹介したいと思います。『よしな』と紹介しましたが、『かたは』や『水蕗』など様々な呼び方があってごっちゃになりますが、一説によると富山よりでは『よしな』、石川よりでは『かたは』と呼ばれることが多いそうです。
 筍などの有名な山菜より一足遅くに出てくるので(5月~6月にかけて)少し知名度が弱いイメージがありとても勿体無く思います。よしなはアクやクセが無いので、熱湯で好みの固さになるまで湯がいて冷水にとれば下処理OK。パッとしない見た目から一変、とても鮮やかなグリーンに変わり食欲をそそります。やさしい山菜の風味とシャキッとしながらぬめりがあり他にはない食感です。茹でて切ったよしなに醤油と鰹節をかけるだけで立派な季節の一品が出来上がります。
 氷見でも直売所などで出回るようになってきたのでお見かけの際はぜひお試しください。

また当店でも採れたてのよしなを『よしなと油揚げの煮物』や『よしなのキンピラ』などにして販売する予定です。各店舗お見かけの際はご利用下さい。(収穫状況により不定期の販売になります)
 

2018/04/28

新鮮‼氷見産たけのこ販売中

 氷見の山中で育った新鮮で美味しい筍を『たけのこ水煮』や『たけのこの味噌炊き』、『山菜ご飯』などにして販売しております。
 たけのこの産地ならではの方法で、掘った流れですぐに下処理をして茹でています。その時間が短ければ短いほど、アクが少なく、風味が良いたけのこになります。
 収穫によっての販売となるため、各店舗お見かけの際はぜひご利用下さい。

 
 

2018/04/17

手間をかける価値がある山菜 ~蕨(ワラビ)~

 四月の中頃になってくると氷見の山にワラビが少しずつ生えてきています。ワラビはクセになるような独特の食感・ぬめり・風味があり、この季節に一度は食べておきたい山菜です。ですがアクが強く、しっかりと下処理をしないと食べられないのが欠点です。
 今回はワラビの簡単な下処理の方法をお伝えします。洗って汚れを落とした新鮮なワラビを鍋などに平らに入れ、タンサン(重曹)振りかけ、熱湯を掛けるだけです。
分量は重さの割合でワラビ1に対して熱湯タンサン1~1.5%(例としてワラビ200gに対して熱湯400cc、タンサン2~3gです。)
そのあとは落し蓋をして一晩放置、その後こまめに水を変えながら半日から1日ほど水にさらす。浸した水の色が透明になってきたら下処理完成です。
新鮮なワラビを使うのがポイント!時間がたったワラビは上記からさらに何十秒か加熱したり、割合を変えたりしないといけないので…。選び方はしおれてなくハリがあって、軸の切り口が真っ赤真っ黒になってないもの(採りたてでも多少は変色します)
 手間はかかりますが下処理さえしてしまえば、酢味噌やマヨネーズをかけるだけでお酒のおつまみや小鉢に最適!旬のワラビをぜひ味わってください。氷見では今から5月にかけて最盛期になると思います。

また当店ではワラビの水煮やワラビと油揚げの煮物などにして不定期ながら販売する予定です。各店舗お見かけの際はご利用下さい。
 
 

2018/04/12

春の味覚 ~こしあぶら~

春は山菜の季節ですね。
その山菜の中でも女王とまで呼ばれる山菜『こしあぶら』。山菜特有の風味が良く、とっても美味!!
最近、氷見でも直産所などで出回るようになっています。
山菜は収穫してから時間がたつほどその良さが無くなってくるので、今しか食べられない『地物の山菜』ぜひ味わってください。

また、当店ではこしあぶらを天ぷらにして販売しています。(収穫状況により不定期の販売です)
各店舗でお見かけの際はご利用ください。
 

2018/04/11

トピックニュースの開始

お惣菜のさわいでは今後、トピックニュースを通じて自家栽培野菜の状況や旬の野菜・お役立ち情報などを配信していきたいと思います。
不定期の配信になりますので、よろしくお願いします。

『お惣菜のさわい』
 
11件中  1件~11件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :